観光スポット

浅草寺初詣2023混雑を避けて参拝する方法!屋台・駐車場をチェック!

2023年の初詣はどこに行くか決まっていますか?

ここでは浅草寺での初詣をオススメします!

浅草寺といえば、東京都台東区浅草にある有名な神社です。

初詣時期には参拝客で混雑するのは必至。

では混雑を避けるポイントがあれば知りたいですよね。

屋台もたくさん出そうですが、どんな屋台が出店されるのでしょう。

車で参拝する客用の駐車場があるのかもチェックしておきましょう。

ここでは以下のことをまとめました。

・浅草寺初詣2023混雑を避けて参拝するポイント!

・浅草寺初詣2023どんな屋台がある?

・浅草寺初詣2023の駐車場もチェック!

どうぞ最後までご覧ください。

浅草寺初詣2023混雑を避けて参拝するポイント!

浅草寺は、東京都台東区浅草にある都内最古のお寺です。

雷門があることで有名で、知名度も全国区であることから参拝客は280万人にも及ぶと言われています。

浅草寺のご利益は開運や縁結び、病気平癒、家内安全、商売繁盛、交通安全など多岐渡ることから老若男女問わず人気のある神社です。

浅草寺 (観光情報) (観光情報) | 東京観光 VELTRA(ベルトラ)

引用:veltra

そんな浅草寺は、初詣時期には当然多くの参拝客で大混雑します。

元日はほぼ一日中混雑しますが、特に混雑が予想されるのがカウントダウンをした後の0時〜3時過ぎの時間、そして日中10時以降の時間帯です。

こちらが元日の浅草寺の様子です。


すごい混雑ぶりが分かりますね。

混雑を避けたいかたは午前4時から8時の参拝が比較的混雑が解消されておりオススメです。

 

元日の初詣を避けて2日と3日の参拝を考えている方も多いと思います。

2日3日も一番混雑するのは午前10時から午後17時頃の時間です。


こちらは1月2日の午後16時頃のツイートです。

やはり混雑はしているようですが、元日よりは大分混雑は解消されていそう…。

 

混雑を避けて参拝するならやはり早朝がオススメですね。

 

こちらに三ヶ日の参拝可能時間をまとめておきます。

元日:0時〜20時

2日3日:6時半〜20時

2021年にはコロナの影響で比較的参拝客も少なく、落ち着いて参拝できたという声もありました。

またコロナの感染者数が増加してきていますが、2023年はどうなるのでしょうか。

初詣に参拝される方は、感染対策をしっかりしていきましょうね。

浅草寺初詣2023どんな屋台がある?

浅草寺は初詣時期には多くの屋台が並びます。

どんな屋台があるのか見ていきましょう。

浅草寺に出店している屋台(2022年参考)

バナナチョコ 焼き鳥 広島焼き 焼きそば たこ焼き 唐揚げ

などなど。

ご飯系から甘いスイーツまで揃っているので、屋台をお目当てに浅草寺に訪れる人も多過ですね!


2022年1月1日の屋台の様子です。

すごい賑わいですね!

2023年の初詣時期もこのように賑やかになるのでしょうか!

また、浅草寺は屋台以外にも仲見世商店街が充実しているので、そちらも是非歩いてみてくださいね。

浅草寺は浅草駅から徒歩圏内というかなり優秀なアクセス環境にあります。

しかし、都外や遠方にお住みの方は車で参拝に来られる方もいることでしょう。

浅草寺初詣2023の駐車場もチェック!

浅草寺には専用駐車場がありませんので、浅草寺周辺の駐車場を利用する必要があります。

浅草寺周辺の駐車場がこちらです。

◆名波駐車場
・浅草寺までの時間:徒歩約15分

・料金:90円/15分 1,404円/日

・営業時間:24時間

◆古宇田パーキング向島
・浅草寺までの時間:徒歩約15分

・料金:1,620円/日

・営業時間:24時間

 

◆サクラハウス駐車場
・浅草寺までの時間:徒歩約15分

・料金:80円/15分 1,620円/日

・営業時間:24時間

車で初詣に来られる方はどうぞ参考にしてくださいね。

おわりに

今回は、「浅草寺初詣2023混雑を避けて参拝する方法!屋台・駐車場をチェック!】と題しまして、ご紹介しました。

2023年の初詣を浅草・浅草寺で考えている方、是非こちらで紹介したことを参考にしてくださると幸いです。

混雑を避けて参拝するなら三ヶ日はどこも早朝がオススメです。

屋台も多く並びますので、お子さんも楽しめそうですよね。

車で来られる方は、駐車場の下調べは必須ですよ!

error: Content is protected !!