タレント・芸能人

【BiSH解散】2つの理由とは?紅白初出場が最初で最後?解散時期も調査

“楽器を持たないパンクバンド”として話題の女性6人組グループ「BiSH」が突然の解散を発表!?

2021年大晦日に行われる暮れの夢舞台「第72回NHK紅白歌合戦」の初出場も決定し、今後の活動も注目されていたBiSH

人気絶頂の中、7年間に及ぶグループ活動にピリオドを打つ形となったBiSHに何があったのでしょう!?

BiSHの解散説が囁かれていた2つの理由や解散時期についてご紹介します。

【BiSH解散】2つの理由とは?

23日朝、メンバーのセントチヒロ・チッチとモモコグミカンパニーは、「スッキリ」のマンスリーMCを務めるコーナーに出演。「BiSHこれから年末にかけていろいろあるので、明日はクリスマスイブで配信ライブを行います。そこで私たちから大切な発表をします」と24日の“緊急出演”を告知した。

引用先:yahooニュース!

女性6人組グループBiSHのメンバー、セントチヒロ・チッチとモモコグミカンパニーの解散をほのめかす発言が話題となっています。

以前から、解散説も囁かれていたBiSHの解散理由とは何なのでしょう!?

調査してみました!

BiSH解散理由①人気絶頂での解散を希望

解散理由1つ目は、メンバー6人が人気絶頂での解散を望んでいるということです。

「BiSHは“終わらせ方”にこだわっていて、人気絶頂時の解散はメンバーの悲願でもあったそうです。発表後すぐの解散ではなく、ファンの方とお別れする時間は作る予定。ハチャメチャに見えてしっかりと“清掃員”のことを考えているのがBiSHなんですNHKとしても、放送禁止用語を叫ばれるよりもいいのではないでしょうか」(音楽業界関係者)

結成から7年間という長い活動期間で、ようやく知名度が上がり超人気グループへと成長した矢先の解散発表ですが、もともとメンバー間には解散へのこだわりがあったといいます。

メンバーは個性豊かな顔ぶれで、ソロ活動も充実させていることから、このタイミングでの解散が浮かび上がったのではないでしょうか?

BiSH解散理由②念願だった紅白出場を果たす

解散理由2つ目は、念願であった紅白歌合戦に2021年初出場が決定したということです。

下ネタを連発していた2021年紅白歌合戦の会見では、

『せーの、ち○ぽー!』と

円陣を組み、BiSHらしさを披露していました。

今年の大みそかの「第72回紅白歌合戦」への初出場が決定。11月19日に行われた出場歌手発表会にも6人で赤と白の衣装をまとって参加し、「ずっと私たちの夢だった紅白が決まってとてもうれしい。BiSHらしく、ありのままのステージを届けたい」(チッチ)とコメントし、“豪快な掛け声”で円陣を披露。今月21日に発表された歌唱曲は2ndシングル「プロミスザスター」と決まっている。

引用先:yahooニュース!

2021年の紅白歌合戦が最初で最後の出場となりそうです。

BiSHは、2ndシングル曲「プロミスザスター」をパフォーマンス披露します。

【BiSH解散】紅白初出場が最後?解散時期も

BiSHの気になる解散時期はいつ頃になるのでしょう?

「すぐの解散ではなく、ファンの方とお別れする時間は作る予定」

とコメントがあったように、2021年の解散はなさそうでですね。

BiSHの2022年の活動予定を調査したところ、

2022年1月から2月中旬まで愛知・神奈川・大阪・福岡・北海道・東京・宮城を巡る全国7都市8公演のWACK TOUR 2022 “WACK WACK SHiT TOUR”の開催が予定されています。

BiSHは全公演に出演予定で、チケット販売もすでに終了。

その後、2022年3月末には、対バン型ミュージックリアリティショー「COREMANIA」に出演予定となっていますが、

「COREMANIA」については、あくまでも予定で現在は詳細も公表されていません。

追記:BiSHが2023年解散を発表!

今後の活動内容も明らかになりました!

1. 2022年1月から12ヶ月連続リリース
2.“COLONiZED TOUR”を開催
3. BiSH FES.を開催
4. ベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」の収益を寄付した全国33都道府県67店舗のライブハウスツアーを開催

【BiSH解散】清掃員の反応は?

BiSHの解散発言にファンである「清掃員」の反応はどのようなものなのでしょう?

一部、ご紹介します。

以前から、BiSHの解散説は清掃員たちの間でも流れていたようです。

「追加メンバーの発表であればいいのに!」など

突然の解散発言に戸惑いの声が止みません。。

BiSH、BiS、豆柴の大群などを手がけてきた音楽プロデューサー・渡辺淳之介氏が、12月16日に放送されたラジオ番組「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYO FM)に出演。一部メディアが伝えたBiSHの解散報道について「事実無根ですよ」と否定した。

引用先:ニコニコニュース

BiSHの音楽プロデューサーである渡辺淳之介さんは、解散報道について「事実無根」と否定しています。

ですが、クリスマスイブとなる12月24日の配信ライブで、2023年の解散が発表されました。

まとめ

今回は、「【BiSH解散】2つの理由とは?紅白初出場が最後?解散時期も調査」と題しましてご紹介しました。

“楽器を持たないパンクバンド”として活動し、斬新なパフォーマンスで注目を集める女性6人組グループ「BiSH」が突然の解散を発表しました。

BiSHは、2015年に結成し、2016年1月「DEADMAN」でデビュー

人気絶頂であるこのタイミングで7年間の活動にピリオドが打たれるのか?

解散時期は、2023年になることが発表されました!

 

error: Content is protected !!