タレント・芸能人

フィッシャーズモトキの過去の生い立ちや家庭環境を調査!うつ病休止~復帰まで

チャンネル登録者数740万人を超える6人組人気YouTuber「フィッシャーズ」のメンバー・モトキが突如、「うつ病」により活動休止を発表し、話題となっています。

うつ病になった理由には、幼少期の生い立ちや家庭環境にあったと言います。

モトキの過去に何があったのか?

今回は、うつ病休止理由となった家族や家庭環境など調査してみました。

フィッシャーズ・モトキの活動復帰時期についてもご紹介したいと思います。

フィッシャーズ・モトキの過去の生い立ちとは?

2022年6月5日に投稿されたYouTube動画内で「モトキ、しばらくお休みします」と題した動画が公開されました。

最近、フィッシャーズの投稿動画に姿を見せなかったモトキに心配の声があがっていましたが、その理由には体調不良があったようです。

病院からの診断結果が「うつ病」であったことを告白しました!

モトキのうつ病になったキッカケには、

・幼少期の生まれ育った環境が良く無かった。

・記憶が曖昧で思い出せなかったものが、自分の時間が持てる様になり、実家から離れたことで良くない思い出が蘇ってしまった。

最近は、うつ状態が続き、過去のあまり良くない思い出がフラッシュバックして、思うような活動が出来なくなっていたようです。

モトキは、自身の過去や生い立ちついて多くを語られてきませんでした。

幼少期の生い立ちとは、どんなものだったのでしょう!?

小学校の頃から仲がよく、一緒に遊ぶ仲だったというフィッシャーズのモトキとシルクロードのお二人。

フィッシャーズのメンバーは全員、同じ中学校の同級生で結成されました。

当時から仲が良かったメンバーでしたが、中学の頃、突如モトキと連絡が取れなくなってしまった過去があったようです。

一時期、モトキはフィッシャーズのメンバーとは音信不通になっていた時期については、

引っ越して、遠くに行ってしまった為

“フィッシャーズとして活動出来なかった”と語っています。

親しい友達に連絡もなく引越とは、、何か家庭の事情があった事は間違いありません。

音信不通となっていたモトキが、メンバーとして復帰したのは2013年の事。

復帰となるまでの間、家庭環境の変化など幼少期に体験した切ない生い立ちが、現在のモトキの心に大きな傷跡として残っているのでしょう。

いつも笑顔でにこやかな印象のあるモトキの「うつ病」であるという告白は驚きでしかありません。

フィッシャーズ・モトキの本名・プロフィール

フィッシャーズのメンバーは皆、YouTube投稿動画の中でも、あだ名で呼び合うことが多く、本名は公表されていません。

謎につつまれたモトキの本名などプロフィールをご紹介します。

本名:本肝 魁(もときも かい)

年齢:27歳 ※2022年時点

誕生日:1994年9月3日

身長:169cm

血液型:O型

出身地:東京都葛飾区

事務所:UUUM

モトキの本名は「本肝 魁(もときもかい)」という大変珍しいお名前ですよね!

20歳の頃、シルクロードと一緒にテレビ出演した際に明らかとなりました。

フィッシャーズのメンバーは、全員が同じ中学校の同級生ということで、出身地も東京都葛飾区と判明しています。

フィッシャーズ・モトキの家族や家庭環境は?

2022年6月5日に投稿された「モトキ、しばらくお休みします」と題したYouTube動画内で、「ストレスフルな家庭環境だった」と告白したモトキ。

家族構成について調査しました!

ンダホやマサイのように、あまり家族のことを語られてこなかったモトキには、一人っ子だといううわさもありました。

しかし、動画内でメンバーが「おまえの弟そっくり」という発言をしたという話もあります。

動画や画像などもなく真相は分かりませんが、弟がいるというのは、信憑性がありそうですね。

モトキの実家の詳細な住所も明らかにされていません。

フィッシャーズメンバーのマサヤのtwitterでは、「水元公園」で子供の頃ずっと遊んでいたという投稿をされています。

【水元公園】住所:東京都葛飾区水元公園3-2

ドックランやバーベキュー場など施設も充実している、東京23区内でも最大規模の自然溢れる公園です。

家族で過ごしていた自宅もそう遠くではないですね。

モトキの口から家族の事や、家庭環境について多くは語られなかったので詳しいことは分かりませんでした。

家庭環境が複雑だったり、人間関係に問題があったりすると、他人に対して異常なほど気を遣いすぎちゃうんですよね。

それが自分でも気づかないうちにストレスになってたり。。

ゆっくり心と体を休めて、また元気な姿で活動再開されることを願いたいですね。

フィッシャーズ・モトキの中学・高校・大学

フィッシャーズメンバーは、中学校が一緒で「東京都葛飾区立青葉中学校」に通っていました。

モトキのうつ状態は中学時代からあったそうです。

「中学時代から感情を表に出すのが苦手」

「感情を抑え込む事が多く無表情気味だった」

YouTube投稿動画の中でも、アスレチックやスポーツ系など運動神経が良いことが分かります。

きつくて辛そうなシチュエーションでも感情を表に出さない事があったので、メンタルがとっても強い人なんだな~と感じたこともありました。

出身高校は、「東京都立本所高等学校」

偏差値:52

メンバーだったペケタンと同じ高校に通っていました。

愛称である「もっきゅん」は、ペケタンが高校時代に命名したらしいです♪

モトキは、高校時代に出会った友人のおかげで「人生が変わった」と動画で話していたこともあります。

出身大学は、「二松学舎大学」

二松学舎大学の文学部に在籍し、2017年3月に卒業しています。

偏差値:50〜55

モトキの出身大学については、同校出身という複数のつぶやきがあり明らかになっています。

フィッシャーズ・モトキのうつ病休止!復帰時期

モトキの「うつ病」であると公表され、フィッシャーズとしての活動を一時休止することが発表されました。

気になる、復帰時期はいつ頃になるのでしょう!?

活動休止発表:2022年6月5日

シルクロードから告げられた活動休止期間については、2週間くらい。

一旦、活動をお休みすると言うことです。

6月5日から2週間くらいという事は、復帰時期は大体7月頃となりそうです。

メンタルがオーバーワーク気味だったとされるモトキ!

寝たらオッケーだったのが「寝れない」

寝不足で動画編集もできなくなっていたそうですので、裏方として活動も携われないのでしょう。

今回の活動休止理由を公表した事で、気持ちも少し楽になったのではないでしょうか?

6月23日時点では、「集中力が戻ってきた」と投稿されています。

寝られなくて寝不足だった日々が少し改善されてきている様子が覗えます。

6月24日には、マサイさんがモトキの絵のセンスを披露!

モトキの存在を忘れていない投稿に、マサイの優しさを感じました~

今まで抱えていた心の疲れをたくさん寝て、少しずつ少しずつ改善させて欲しいですね。

モトキの詳しい復帰時期については、今後なんらかのYouTube動画で発表があるかもしれませんね!

まとめ

今回は、「フィッシャーズモトキの過去の生い立ちや家庭環境を調査!うつ病休止~復帰まで」と題しまして、ご紹介しました。

2022年6月5日に投稿されたYouTube動画内でモトキが「うつ病」で、フィッシャーズとしての活動を一旦休止する事が発表されました。

復帰時期は、大体7月頃となりそうです。

モトキの過去の生い立ちや家庭環境などについては多く語られませんでしたが、心と体の疲れを癒やし、また笑顔で活動されることを願っています。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error: Content is protected !!